脂肪吸引の手術

手術を行う際に欠かす事ができない物があります。それは麻酔です。

脂肪吸引の手術を行う際にも患者が強い痛みを感じる事がないのは、麻酔のおかげでしょう。
しかし、この麻酔は時にはリスクとなる事もあります。

これまでに麻酔に関するアレルギーがあるという事が分かっている人は必ず、脂肪吸引を受ける前の時点で医師に詳しく話をしておきましょう。

麻酔について甘く考えてはいけません。時には生命の危機となる事もあります。
きれいになる事の他に、健康を害さない様に最大限に注意を払うという事も大事な事でしょう。

たとえ、きれいになれたとしても、健康を害しまうという事は、できる限り避けたいですね。

脂肪吸引の手術は日帰り

脂肪吸引の手術は日帰りとなります。そのため、当日うける麻酔に注意しなければいけません。もし、静脈麻酔を行う場合は自動車での来院になると帰りが問題になります。静脈麻酔は手術の間は意識がありません。

手術後は意識は戻りますが、自動車を運転するのは非常に危険です。もし、局所麻酔であってもおすすめはできません。脂肪吸引の手術をする場合はその日の来院は電車かタクシーなどを利用された方がいいと思います。麻酔が残っているかどうかだけでなく手術後の痛みなどもありますのでよく考えましょう。

脂肪吸引、痩せる効果は大

痩せるには、運動を始めたりジムに通い始めたり、食生活に気を遣ったりと様々な方法があります。けれども自分でするとなると、効果や速効性には限度があります。すぐに大きな効果を得たいなら、美容整形で脂肪吸引術を受けるのがいいでしょう。

最近登場したvaserという特殊な超音波を使った施術では、特別な器具で脂肪の吸引をおこないます。比較的異物が含まれておらず滑らかな脂肪が吸引できるので、豊胸術などボリュームを出したい部分に注入することもできます。皮膚の引き締め効果もあるので、吸引した部位の皮膚がたるむこともなくシルエットがきれいになります。

痩せたいのであれば脂肪吸引

日本人のイメージは細いようなイメージがありますが、ここ最近では食のグローバル化が進むようになり、日本人においてもメタボリックシンドロームなどの肥満が問題になっている人も多いようです。

そのような人においては、ジムや食事や制限などさまざまな工夫をしながら、ダイエットをしていてもなかなか効果が得られないような人もいるようです。そのような人にお勧めなのが、脂肪の吸引することで痩身できる脂肪吸引です。この施術に関しては、速攻で効果を得ることができますので、肥満に悩んでいた人には適している施術方法になります。

部分痩せもできる脂肪吸引

痩せたいと考えている人の中には、脂肪吸引に興味を持っていてもなかなか決断できないような人もいるようです。脂肪の吸引があることで、大きな手術が予想されます。しかしながら、ここ最近においては医療の進化によって、機器によっては大きな手術にならないようなものもありますし、痛みが軽減されているものもあります。

何より、効果的に部分痩せができますので、通常のダイエットでは得られないような大きな効果を得ることができるでしょう。生活して行くなかで、体型は大切な要素になりますので、痩せて美しい体型を維持できるのは素晴らしいことでしょう。

一般社団法人 大阪府医師会

〒543-8935
大阪府大阪市天王寺区上本町2丁目 1番22号

大阪府医師会館

大阪市営地下鉄谷町線谷町6丁目駅下車(南3番出口)

http://www.osaka.med.or.jp/

脂肪吸引の手術関連